PLASTIC PLASTIC プラスチック製品の基礎知識

プラスチック製品の作り方

私たちの身の回りにあるプラスチック製品がどのように作られているかご存知ですか?
その方法は様々ですが、JEJの全製品を生み出している最もポピュラーな成形法「射出成形」について、チョコレートを例に分かりやすくご紹介します。

射出成形に必要な3要素

材料(例:板チョコレート)

材料(例:板チョコレート)

金型(例:型)

金型(例:型)

成形機(例:鍋、冷蔵庫)

成形機(例:鍋、冷蔵庫)

  1. 溶かす(溶接)

    プラスチック材料のペレットを200〜300度で加熱し、
    ドロドロに溶かします。

    溶かす(溶接)
  2. 形にする(射出)

    溶けた材料を注射器の要領で後ろから圧力をかけて、
    金型の中に流し込みます。

    形にする(射出)
  3. 固める(保圧・冷却)

    金型内のプラスチックが固まるまで数秒から数分、
    圧力をかけたまま冷却します。

    固める(保圧・冷却)
  4. 取り出す(型開き・取り出し)

    製品が固まったら金型を開き、成形品を取り出します。

    取り出す(型開き・取り出し)
できあがり ケーキ