RECRUIT RECRUIT 採用情報

加部 玲奈 加部 玲奈

加部 玲奈

本社工場 / 企画開発部(グラフィックデザイナー課)
造形学部 視覚デザイン学科 2015年入社

Q1. 仕事の内容を教えてください

作業風景

主にグラフィックデザイン(2次元デザイン)全般の仕事を任せていただいています。例えば商品を包むシールやPOP、箱などのデザインや、商品の魅力や特徴を最大限伝えるための販促ボードなどを制作しています。また社員が使う名刺や封筒、社用車、社内報、採用パンフレット、合同説明会のブース装飾など、会社に関わるデザインも制作します。大きなプロジェクトに携わらせていただくこともあり、この会社のホームページのデザインも考案させていただきました。
このようなデザイン業務の他、デザインに使用する商品画像の撮影を任せていただくこともあります。

TIME SCHEDULE

07:45 出社 今日のタスクやスケジュールを確認したり、メールのチェックをします。
08:00 事務所掃除 他部署の方とコミュニケーションを取れる貴重な時間でもあります。
08:30 販促ボードの制作 販促ボードは大体がお取引先様から依頼を受けた営業部の方からの依頼で制作します。まず商品とターゲット層から大まかなコンセプトを立て、指定のサイズや掲載情報に合わせてデザインを検討します。デザインが固まったら、実際にPC上で素材を配置し、制作していきます。
12:00 昼食
14:00 社内報制作 業務改革部に作っていただいた原稿をベースにデザインを構築、制作していきます。社内報は自分が好きなようにデザインできるあまりない場なので、デザインスキル向上を目指しつつ楽しく制作しています。
15:00 シールの業者様との打ち合わせ こちらの希望する材質や費用に合わせて提案いただいたりします。
15:30 社内報制作
17:30 退社 仕事終わりに同期と議題を持ち寄り話し合うことも時々あります。自分だけでは思いつかない発想をもらえることもあるので、とても刺激的で有意義な時間が過ごせます。

Q2. JEJの雰囲気はどうですか?また魅力は何ですか?

作業風景

社員一人一人は真面目で控えめな人が多いように感じますが、困っている時は誰かが見ていて助けてくれたり、仕事以外のことでも屈託なくいろんな話ができたりと、温かで居心地のいい職場だと思います。
また個人を尊重、後押ししてくれる会社だと思います。私の場合は特に、同じデザイン職の先輩もおらず、デザインを学べる環境が社内にありません。社内で個人的にデザインに関して勉強しようと思っても限度がありますが、そうした時に東京の展示会の見学に行かせてもらったり、Webデザインを学ぶ学校に通わせてもらったりと、様々な援助をしていただきました。個人の成長を会社の成長として捉え、柔軟に対応できる社風は、JEJの大きな魅力だと思います。

Q3. 社会人になって自身が変わったことは何ですか?

シールやPOPなど自分が担当する資材などは、自分で業者様に依頼を出したり、打ち合わせをします。その中での電話対応や接客応対を通して、受け答えや話し方などを意識するようになったと思います。
また個人的には、お金の使い方などを含めて、自分の将来について真剣に考えるようになったと思います。学生の頃は自分の将来像もぼんやりとしていて、今何をすれば良いのか分からず、ただ日々を無駄に消費していたように思います。しかし社会人になりお金を頂くようになったり、いろんな年代のいろんな経験値を持つ人と出会ったことで、「将来こうなりたいからそのためにお金がこれだけ必要で、今何をする必要があるのか」など具体的に考えるようになり、自分の軸が少しずつ太くなってきていると感じています。

作業風景
作業風景

Q4. 印象に残っている仕事の成功談・失敗談

作業風景

「リセ・スリムストッカー」の販促ボードが、今まで制作したデザインの中で一番うまくいったと思いました。
「リセ・スリムストッカー」とはキッチンや洗濯機周りなどのわずかな隙間を有効に使える、スリムタイプの収納ラック商品です。20〜30代位の若い女性をメインターゲットに、今の流行を考慮した“へたうま”なイラストを制作し、販促ボードに落とし込みました。そのイラストやデザインのテイストが商品とうまくマッチングし、身近なターゲット層の方にもお褒めの言葉をいただきました。

失敗はたくさんあります。最初の頃は名刺交換から何から、デザイン以外のほぼすべてのことが初めてで、手探り状態で業務をこなす日々だったため、初歩的なミスもたくさんしました。特にシールや箱などの資材関係で業者様と打ち合わせをさせていただいた際に、シールや箱についての知識がほぼない状態で臨んだために、業者様がおっしゃっていることが理解できず話がかみ合わないということがありました。それはとても悔しい経験で、改めて、自ら進んでいろいろなことに興味を持って勉強していかなければと思うきっかけになりました。それからは様々なことにまず興味を持って調べてみて、学んだことはファイリングするなどして、知識をきちんと自分のものにするようになりました。

Q5. これからの夢/目標/JEJで実現したい事

今後の目標としてグラフィックデザイン(2次元デザイン)のみならず、プロダクトデザイン(3次元デザイン)もできるようになりたいと考えています。ものづくりの会社なので、自分がデザインしたものが実現することはやはりとても魅力的で、たくさんの可能性もあると思います。また、もの自体を自分で作り、さらにそのグラフィックまで一貫して手掛けることができれば、そのデザインは本当に強い力を持つものになると思います。JEJで自分の持てる最大限の力を出すためにも、プロダクトデザインについては今後より深く学んでいきたいと思っています。

仕事の様子自分の仕事を少しずつ後輩に任せられるよう、教えます
ランチの様子こたつランチでほのぼの♪

MESSAGE

JEJは正直、第一印象としてはあまり良い印象を持っていませんでした(笑)。第一印象は大事ですが、JEJに入ってみてそれだけではないと思いました。入ってよかったと思わせてくれる魅力がたくさんあることに気付いたからです。皆さんも色々なサイトや説明会を通して様々な会社に巡り合うと思います。その時に第一印象だけで決めるのではなく、自分の眼でより深く見極めていってほしいと思います。

また学生のうちは様々なジャンルの様々なことに挑戦して、自分が本当に没頭できるもの、やりたいことを見つけておくと良いと思います。社会人になると時間が取りにくく、挑戦することを敬遠しがちになると思うためです。私も今やりたいことはたくさんありますが、なかなかできない現実があります。「趣味からちょっと足を伸ばしてみよう」「TVで見て面白そうだなと思って」そんなことからで良いと思います。「ちょっとやってみたこと」が人生を180度変えることになるかもしれません。

PROFILE

加部 玲奈

加部 玲奈

本社工場 / 企画開発部(グラフィックデザイナー課)
造形学部 視覚デザイン学科 2015年入社

出身…群馬県吾妻郡
趣味…美味しい店探し、漫画を読む、卓球
好きな色…濁った黄色、グレー・ベージュ
好きな食べ物…肉と甘いものとパン!

RECOMMENDED ITEM

白のファボーレヌ―ヴォボックス 白のファボーレヌ―ヴォボックス

家で使用しているJEJ商品は「白のファボーレヌ―ヴォボックス」。
シンプルで美しい見た目が素晴らしい!どんな部屋にも合うと思います!

社員紹介の一覧へ戻る