RECRUIT RECRUIT 採用情報

木下 愛莉 木下 愛莉

木下 愛莉

九州工場 / 製造部 管理スタッフ
文学部 英語学科 2015年入社

Q1. 仕事の内容を教えてください

作業風景

主に現場がきちんと回っているか、問題は起きていないかを細かく見る仕事です。何かトラブルが起きても機械は止まりません。なので、常に迅速かつ正確な判断が求められる仕事です。新入社員は必ず現場作業からスタートなので、新入社員に現場の仕事内容や現場の重要性、大変さを細かく丁寧に教え、体験してもらうこと、JEJに慣れてもらうまで親身になってサポートすることも管理スタッフの大切なお仕事の一つです。さらに組立実績から出来高をデータ化して、そのデータを元にどう工夫すれば出来高が上がるのか、出来高が上がらない理由は何かを考えたり、誰にどの機械を見てもらうかを作業者と機械のスピードを照らし合わせて現場の配置決めを行ったり。他にも業務改革部と一緒に新人教育にも携わることもあり、管理スタッフの仕事はとても幅広く、忙しく、毎日があっという間です。しかしその分、達成感や楽しさが大きいことも魅力です。

TIME SCHEDULE

08:00 出社・掃除 毎朝の清掃は欠かせません!
08:30 現場見回り 現場で何も問題が起きていないか、不具合は出ていないかを確認。
この見回りは1日に4~5回行います。
10:00 事務作業 事務所に戻って前日の出来高をデータ化したり、現場見回りで気づいた現場の問題点をどうすれば改善できるのかを考えます。(その他新入社員向けのテストを作成したりと作業内容は様々)
12:00 休憩交代 作業者目線が大切な管理スタッフ。作業者と同じように作業することで見えてくる作業のやりにくさや効率の悪さをここで見つけ出し、改善のヒントに繋げます。
13:00 休憩・昼食 食堂で他部署の同期も一緒にご飯!
14:00 事務作業・午後予定決め・現場見回り
15:00 翌日予定決め 明日なんの製品を仕上げるのか、誰がどの機械を担当するのかを決めます。
作業者によって得意なもの・不得意なものも様々。全員が同じ忙しさになるように微調整しながら予定を決定していきます。
17:00 工程会議 来週の生産予定について簡単な会議を行います。
現場だけではなく、成型・出荷・金型・材料などの様々な部分から話が広がっていくので、幅広い知識が必要。
正直なところ今は理解に苦しむ内容も多いので、ついていけるレベルにまで上がれるようになるのが今後の目標です。
17:30 退社

Q2. JEJの雰囲気はどうですか?また魅力は何ですか?

作業風景

仕事上の付き合いだけでなく、プライベートでもお出かけしたり、飲みに行ったりする社員がたくさんのアットホームな会社です。部署・年齢関係なく、希望者が集まり十数名で参加した「マラソン大会」や、他工場の人たちとの飲み会が記憶に新しいです。楽しい社会人生活を送れるのも、社員同士の交流が多いJEJのアットホームさのおかげかなと思っています。

Q3. 社会人になって自身が変わったことは何ですか?

学生の頃は失敗することを恐れていて新しいことに挑戦することが苦手でした。しかし社会人になってからは、そんな「新しいこと」を避けられるわけもなく、失敗も多く経験してきました。失敗を経験することで、なぜ失敗してしまったのかを考えるようになり「次はこうしてみよう」と考える力が身に付きました。このような経験を多く積んでいる今、「失敗から学ぶ」をモットーに日々業務に打ち込んでいます。

作業風景
作業風景

Q4. 印象に残っている仕事の成功談・失敗談

作業風景

失敗はたくさんあります。入社当初は失敗しかしていません(笑)。 自分の指示ミスで、在庫が少なく急いで作らなければならない商品の生産を後回しにしてしまったり、シールやPOPの準備を忘れていて、作業者がその製品を作ることができなかったりと、たくさんのミスをしてきました。このようなミスで様々な人に迷惑を掛けたてしまったときに思ったことが「自分一人で完結できる仕事などない。自分の仕事は必ず誰かの仕事に繋がっている。」ということです。こう思うようになってからは、それまで以上に、仕事に対する「責任感」を持てるようになりました。また、次の人のことを考えて仕事をするようにもなりました。ただ「こなすだけの仕事」はつまらないし、気が抜けがちですが、「自分の頭をちゃんと使って行う仕事」はとても楽しいです♪

Q5. これからの夢/目標/JEJで実現したい事

管理スタッフという仕事から学べるものは学んで、いずれは違う部署の仕事も経験してみたいと思っています。JEJは他部署との関わりも密で、よく他部署の人の話を聞くのですが、どの部署もとても充実しているようで楽しそうです。そんな話を聞いていると、「私も働いてみたいな」と思わずにはいられません!今は本社工場で勉強中ですが、他の工場でも働いてみたいという気持ちもあります。またJEJはプラスチック業界にとどまらず、様々なことに挑戦していくという計画が動いています。様々なフィールドや業界で挑戦できる…今後について考えるととてもワクワクしますね♪これはJEJ社員だから持てる「実現可能な夢」だと思います。

ランチの様子楽しくランチ中♪
現場の様子現場の見回りです

MESSAGE

仕事を楽しくするのも、つまらなくするのも、すべて自分次第です。もし、自分の希望している会社、希望している部署につけなくても、自分の気持ち一つでその仕事が楽しくなって、不思議と愛着がわくものです。というのも、私ももともと事務希望でJEJに入社したのですが、今は管理スタッフという立場です。しかしながら、私は製造部が大好きで、管理スタッフになれてよかったと心から思っています。希望しているものと違っても、よくよくその業務を見つめてみると「楽しい」の連続です。「これがやりたい!」と強いこだわりを持つことも大事ですが、逆にそのこだわりが自分の心を苦しめるときもあります。与えられている立場・状況・仕事を「楽しむ」という気持ちで挑んでほしいです。

PROFILE

木下 愛莉

木下 愛莉

九州工場(本社工場で勉強中!) / 製造部 管理スタッフ
文学部 英語学科 2015年入社

出身…熊本県
趣味…お酒
好きな色…ピンク
好きな食べ物…ラーメン

RECOMMENDED ITEM

デコニー デコニー

家で使用しているJEJ商品は「デコニー」。
組立が楽しい!軽いから持ち運び楽ちん!

社員紹介の一覧へ戻る